ホーム > 猫を飼っているすべての方へ

余命一ヶ月の猫

余命一ヶ月を宣告された慢性腎不全のレオレオ君(2006年12月7日:当時7歳)のお話です。テレビでも紹介されました。

ご存知ですか?猫の腎不全

お客様の声

商品ラインナップ

  • H4Oペットウォーター
  • H4O-600mv

お見逃しなく!当サイトのお得な特典!

いつでのどこでもネットがつながればOK

ネットでのご注文 お問い合わせはこちら

年中無休/無人

携帯・PHS・公衆電話からもOK

お電話でのご注文・お問い合わせ

病院案内

遠藤犬猫病院

〒329-2704
栃木県那須塩原市新南40-23
TEL:0120-995-150
FAX:0120-840-035
E-mail:info2h4o.jp

院長:遠藤 薫
(日本小動物外科専門医)

最愛の愛猫ために 何をしてあげられますか?

猫を飼っているすべての方へ

突然ですが、おうちにいる猫ちゃんを大切に出来ていますか?
言葉の言えない猫ちゃんです、その気持ちをしっかりと汲み取って健康な日々を送らせてあげていますか?
愛する猫を長生きさせるために、飼い主様が毎日出来ることは適切な食事をあげることです。
今日から、今この瞬間から、猫ちゃんの日々の健康について考えてみませんか?

手遅れになる前に・・・

先日、H4Oをご愛飲していただいていた猫ちゃんの飼い主様より、こんな声をいただきました。

腎不全の愛猫の為に、少しでも元気を取り戻して欲しいという一心で購入しました。 しかし残念ながら、届いてから約一ヵ月後に息を引き取りました。

最期は食事も受け付けないような状態でしたが、この水だけは飲んでくれました。 余命数日と宣告されたにも関わらず、これだけ長く持ったのはH4Oのおかげかもしれないと思い、感謝しております。

うちにはあと1匹の猫がいます。特に腎不全を患っているわけではないのですが、健康のためにも使い続けようと思っています。

非常に残念でありますが、こういった声もいただくというのが事実です。
「普段から使っていれば・・・」「もう少し早く始めていれば・・・」そんな後悔をしないためにも、 腎不全を患っていない猫ちゃんにもH4Oペットウォーターをぜひお早めに始めていただきたいと思います。

いつまでも元気で、長い時間を共に…そう願いをこめて

猫は、病気で苦しいとき、痛いとき、それを伝えてはくれません。
少しでも普段と様子が違うと思ったら、飼い主様がいち早く気づいてあげられたらいいのですが、大変難しいことだと思います。一見すると普通に見えても、多くの病気は少しずつ体内で進行していくので、症状が出たときは、手遅れである事が多いのも事実です。

愛猫のために、今から出来ることは何でしょうか?
ぜひ普段口にするお水から健康を見直していただき、猫ちゃんにいつまでも元気な生活を送っていただきたい。 飼い主様と愛情をたっぷり注がれた猫ちゃんがより長い時間を共にできますように・・・それがH4Oペットウォーター直送便の願いです。

ページ先頭へ

今なら特別プレゼントつき!ご注文はこちらから

特別プレゼントつきのお電話のご注文先